"DOG WATCH 20AW"

こんにちは。

 

THE H.W. DOG&CO.遠藤です。

 

本日も、帽子を選んでいただく際、参考となるよう新作の紹介を致します。

 

本日ご紹介するのは

D-00466/DOG WATCH 20AW

カラーはBLACK/GREEN/BLUE/ORANGE/BEIGE/GRAY

ワンサイズます。

 

ワッチキャップとは、その名の通り、「観る、監視する」を意味する「WATCH」が語源となっています。各国海軍において伝統的に使われ、冬季に船での見張り、作業時に被られていました。防寒性に優れ、ツバがないため、辺りを見渡しやすいことからこの形になりました。こちらは当時のUS NAVY。

 

 

素材はウール100%のため、防寒性に優れ、4つ剥ぎでシンプルなニットキャップのため使いやすく、これからの秋冬、1つ持っておくとかなり重宝するかと思います。また、ニットは、細かく密に編まれたものをハイゲージ、ざっくりと編まれたものをローゲージと言うのですが、今回制作したニット帽はハイゲージで編まれているため、肌触り良く、快適に被っていただけます。

 

 

帽子の折り返し部分に、折りくせをつけていないため、ご自身のスタイルに合わせた3パターンの被り方をして頂けます。

2回折り返し、ピタッと浅く被るスタイル。私個人的には1番好みのスタイルです。

 

1回折り返し、トップを少し余らせて被るスタイル。こちらが比較的スタンダードな被り方かと。

 

そのままの状態でシングルワッチとして。後ろに弛ませて被るスタイル。

 

 

実際に被るとこのような感じです。こちらは2回折り返したスタイルになります。自分に似合う被り方が分からないという方は、是非店頭にご試着しに来ていただければと思います。カラー展開も豊富なため、好みのカラーも見つけやすいかと思います。

 

 

本日ご紹介しましたDー00466/DOG WACTH 20AW は本日9/18(金)19時からオンラインサイトで販売致しますので、是非ご覧ください。商品についてのお問い合わせもお電話、メール、インスタグラムのDM等で受け付けておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

 

最後までお付き合頂きありがとうございます。

THE H.W. DOG&CO 遠藤

"JET CAP"

こんにちは。

THE H.W. DOG&CO.遠藤です。

 

本日も、帽子を選んでいただく際に参考となるよう、新作の紹介を致します。

 

本日ご紹介するのは

D-00453/JET CAP 

 

カラーはBLACK/BEIGE/ORANGE

サイズはワンサイズとなっております。

 

 

そもそも、ジェットキャップとは、自転車競技の選手が被る、浅い作りでツバが短く上にあがった、サイクルキャップを元に作られました。そのため、バイクや自転車で配達を行うメッセンジャーたちの多くが被り、帽子の上からヘルメットを被りやすいよう、ベースボールキャップなどが6枚剥ぎで作られるのに対し、5枚剥ぎで作られています。別名、キャンプキャップや、5パネルキャップなんて呼ばれ方もします。

 

また、バイクや自転車での配達が素早いことを意味して、ジェットキャップと名付けられたとか。

 

 

現在はストリートブランド、アウトドアブランドで作られているイメージだったり、ナイロン生地で作られていたり、スポーティーでモダンなイメージを持っている方は少なくないと思います。しかし、現在のジェットキャップに限りなく近い形の4枚剥ぎのキャップが1950年代頃には既に存在していたという歴史も。おそらく軍か何かで使われていたんでしょうか。

 

 

素材はコットン100%で、今回も洗って頂けるキャップになります。

 

正面から見るとシンプルな無地のデザインですが、後ろ部分には"HW DOG"の文字を綴ったワッペンが取り付けられます。

 

ジェットキャップは5枚のパネル生地から作られるため、6パネルのキャップに比べ、少し被りが浅く、ブリムが大ぶりなデザインになっています。そのため、DOGでは、浅くてもホールド感が出るよう、ゴムのドローコードでサイズ調整ができるようになっています。調節することで、頭囲56〜60センチの方は被っていただけます。


 

 

実際に被ってみるとこのような感じです。スポーティーな印象の強いジェットキャップ、丸洗いもして頂けますので、個人的にはアウトドアや、自転車に乗るときなんかには特に被りたくなる帽子です。通年で使っていただけるのも魅力の1つです。

気になった方は、是非店頭、オンラインストアでご覧いただければと思います。

 

本日ご紹介しましたDー00453/JET CAPは本日9/18(金)19時からオンラインサイトで販売致しますので、是非ご覧ください。商品についてのお問い合わせもお電話、メール、インスタグラムのDM等で受け付けておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

 

最後までお付き合頂きありがとうございます。

THE H.W. DOG&CO 遠藤

"HOT DOG&COFFEE CAP"

こんにちは。

 

THE H.W. DOG&CO.遠藤です。

 

本日も、今週発売の新作のご紹介をしていきます。

本日ご紹介する帽子はこちら

D-00460/HOT DOG&COFFEE CAP

BLACK/OFF WHITE/GREEN の3カラー

サイズはワンサイズで、54センチ〜61センチの方まで被っていただけます。

 

こちらの帽子は、当時アメリカでトラッカーキャップなどと同様に広告のため被られていた、コマーシャルキャップから着想を得て制作致しました。こちらは80年代くらいのダンキンドーナツのコマーシャルキャップ。写真からも特徴的なフロントパネルが見て取れるかと思います。

 

特徴として、フロントパネルが通常のキャップより大きく、ワイドに取られています。当時はそのフロントパネル部分に企業名やイラストを入れることで、世の中に宣伝していました。

今回、DOGではフロントパネルに「HOTDOG&COFFEE」と刺繍致しました。既にお気づきの方はいると思いますが、"HOT"と”FFEE”を隠すと、「DOG&CO」になるといった、遊び心をきかせたデザインとなっております。

 

後ろとサイドクラウンに丸みがあるため、通常のシックスパネルのキャップと同様にホールド感ある被り心地となります。また、後ろ部分の共生地で出来ているアジャスターでサイズ調整可能なため、54〜61センチの方まで被っていただけます。

 

素材はコットン100%で細めのコーデュロイ生地を使用しています。コーデュロイ生地は保温力があるのが特徴のため、秋冬に快適に被っていただける帽子となります。

 

シルエットとして、前から見ると、キャップのフロント部分がワイドになっているため、DOG定番のトラッカーキャップのような、少し角ばりのあるシルエットとなり、どことなく、オールド感を感じられる仕上がりとなっています。

形の名前は、角ワイドCAPやアポロキャップなどと言う事もあります。厳密にアポロキャップはフロントパネルが蒲鉾型なので少し違ったデザインになります。

 

実際に被るとこのような感じです。まだ少し暑いかもしれませんが、少し早めに秋シーズンの準備をしてはいかがでしょうか。

 

本日ご紹介しましたD-00460/HOTDOG&COFFEE CAPは本日19時からオンラインサイトで販売致しますので、是非ご覧ください。商品についてのお問い合わせもお電話、メール、インスタグラムのDM等で受け付けておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

 

最後までお付き合頂きありがとうございます。

THE H.W. DOG&CO 遠藤

"BERET & BASIC BERET"

こんにちは。

 

THE H.W. DOG&CO.遠藤です。

 

まだまだ暑い日が続きますが、9月に入り秋冬の準備をしている方は少なくないかと思います。

DOGでも少しづつですが、秋から冬にかけて使えるような帽子を店頭に出しておりますので、足を運んでいただけると幸いです。

 

そこで本日はDOGの定番であるウールのベレー帽を2型紹介します。

D-00022/BERET

BLACK/NAVY/WINE/KHAKI/M.GRAY/C.GRAY

サイズはワンサイズとなっています。

 

こちらは一般的なベレーより2回りほどシルエットが大きいメンズライクなベレー帽。潰したり、傾けたりと、ご自身のスタイルに合わせた被り方をしていただけます。カラー展開が多いため、お似合いになるカラーを見つけやすいのも魅力の一つです。

 

 

D-00219/BASIC BERET

BLACK/NAVY/BROWN/M.GRAY

こちらもサイズはワンサイズとなります。

 

こちらは一般的なサイズ感のベレー帽。D-00022/BERET に比べ、小さめなシルエットのため、男性はもちろんのこと、女性の方でも被りやすいサイズ感かと思います。

 

実際に2型を比較した写真がこちらになります。(左Dー00022、右D-00219)

 

本日ご紹介した2型とも、素材は肉厚なウール100%のため、見た目の高級感を感じて頂けると思います。また、すべりはゴムになっているため、ストレスなく、自分の頭に合ったサイズ感で被っていただけます。

 

実際に被るとこのような感じです。(1枚目:Dー00022,2枚目:D-00219)

店頭まで足を運んでいただく時がありましたら、是非被り比べてみてください。

今の時期だとまだ少し暑いかもしれませんが、秋冬の時期には重宝して頂けると思います。

お早めに秋支度をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

本日ご紹介いたしましたDー00022/BERETD-00219/BASIC BERETはオンラインサイトに掲載していますので、是非ご覧ください。商品についてのお問い合わせも、お電話、メール、インスタグラムのDM等で随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

THE H.W. DOG&CO.遠藤

"STORE CAP"

こんにちは。

THE H.W. DOG&CO.遠藤です。

 

本日も今週発売の新作の紹介をしていきます。オンラインサイトでの購入の際などに参考にしていただければと思います。

 

本日ご紹介するのは

D-00450/STORE CAP

カラーはBLACK/NAVY/BEIGE

サイズはワンサイズですが、後ろのベルト部分でサイズ調整して頂けますので、頭囲54~62センチぐらいの方は丁度よく被っていただけます。

 

 

アメリカのローカルストアでユニフォームとして被られていたモノをベースに制作。そのため、素材はアメリカ規格でありそうな、コットン100%のツイル地を使用。クラウンは深めな作りのため、深くまで被っていただける帽子になります。

 

フロントパネル部分には、同じ生地を裏地として使うことで80年代、90年代にあるような柔らかい作りになっていてツバの形も当時の帽子にはよく見られる、通常より丸みのある形なります。どことなく、当時のアメリカを感じて頂けるような帽子かと思います。

 

 

デザインとして、キャップフロント部分に”HW DOG”と大きく、その上下にDOGのテーマである”THE CASE FOR BEING RECKLESS"(無茶を恐れるな)の文字を小さく刺繍。ストアキャップと名が付くくらいですので、ひと目でDOGの帽子だと分かる帽子になっています。

 

縫製は全てチェーンステッチで施されています。こういった、一見目に入らないところのディティールへのこだわりも、DOGの帽子の魅力の1つです。

 

こちらの帽子、実は2WAY仕様になっていまして、ツバを上げて被ることもできます。是非、ご自身のスタイルや気分に合わせて被り方を変えてみてください。

 

個人的にはNAVYがオススメです。まだまだ暑い日が続くと思いますので、発色の良い鮮やかなネイビーは季節的にもピッタリなうえ、暑い時期、シンプルになりがちななコーディネートにプラスするだけでも様になるかと思います。

 

 

本日ご紹介しましたD-00450/STORE CAP は9/4(金)19時からオンラインサイトで販売致しますので、是非ご覧ください。商品についてのお問い合わせもお電話、メール、インスタグラムのDM等で受け付けておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

 

最後までお付き合頂きありがとうございます。

THE H.W. DOG&CO 遠藤

”GAS CAP”

こんにちは。

 

THE H.W. DOG&CO.遠藤です。

 

お待たせいたしました。

DOGでは今週の金曜日から2020awのアイテムの投入が始まります。

それにあたって、ご来店いただいたお客様、オンラインサイトをご利用いただいたお客様には、

ルックブックの配布をさせて頂いております。

 

 

2020aw第一弾は

D-00458/GAS CAP

 

カラーはBLACK/BEIGE/GRAY/BLUE

サイズはワンサイズとなります。

 

 

今回制作したGAS CAPですが、その名の通りガソリンスタンドで働くガスワーカーのユニフォームから着想を得ています。現在でも帽子を被るガソリンスタンドが多く存在しますが、静電気によるガソリンへの引火を防ぐためだとか。年代まで分かりませんがこちらは古くアメリカのガスステーションにて取られた1枚。当時のガスワーカーはシャツにキャップが基本的なスタイル。企業のロゴのみのシンプルかつクラシックなデザインがなんとも当時のアメリカらしい。

 

 

 

キャップのサイズ調整部分には、アメリカンアジャスターを使用しています。当時のアメリカの企業系のキャップのほとんどがその作りであり、当時らしいチープさを再現。アメリカンアジャスターはキャップ本体の色に合うよう、各カラーごとに違います。

 

 

素材はコットン100%、DOG定番で出しているDー00004/TRUCKER CAPに比べると少し丸みがある形になっております。浅すぎず、深すぎず、好き嫌いが別れない形かと。キャップフロント部分には”HW DOG”の文字をクラシックにデザインし配置。シンプルだけど雰囲気のある、そんな風に感じられるキャップかと。是非、店頭にてその雰囲気を味わっていただければと思います。

 

 

実際に被ってみるとこのような感じです。個人的オススメはベージュで、ワークスタイルに合わせたらかなりハマりそうかと!

 

本日ご紹介しましたD-00458/GAS CAP は8/28(金)19時からオンラインサイトで販売致しますので、是非ご覧ください。商品についてのお問い合わせもお電話、メール、インスタグラムのDM等で受け付けておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

 

最後までお付き合頂きありがとうございます。

 

THE H.W. DOG&CO.遠藤

”梅雨明け”

こんにちは。

THE H.W. DOG&CO.遠藤です。

 

近頃、急に気温が上がり、連日夏日が続いております。

気温が上がると暑さ対策も兼ね、帽子をかぶる方が多いのではないでしょうか。

今年もかなりの猛暑なので、熱中症対策といった意味でもキャプ類は重宝するかと思います。

 

そこで、この時期に是非被っていただきたい個人的オススメを何点か紹介いたします。

 

まずは、D-00012/UNION CAP

 

現在、BLACK,NAVYは完売しており、BEIGEのみの販売となります。

こちらはDOGでは定番で出している帽子のため、再入荷もございますので是非お待ちください。

 

素材はポリエステル100%と、水に強い素材のため、ランニングなど軽いスポーツの際にも被りやすく、夏場、汗を気にせず被っていただけるかと思います。実際に店頭では、ランニング用や自転車用としてご購入いただくことも多々あります。

 

こちらは制作にあたり、帽子の表側、内側、縫製している伏打ちテープ、フロント部分の裏側など全ての生地を統一させているため、まとまりのある仕上がりとなっております。また、サイズ調節用のアジャスターはレザーを採用しているため、どこか上品さがあり、タウンユースとしても使いやすいかと。

 

次にDー00416/MESH CAP 20ss

 

現在、手前のGRAY,BLACKの2カラーは完売し、NAVY,REDのみの販売となります。

 

その名の通り、帽子のサイドからバックにかけてメッシュ素材で、クラウンが形成されているため、当店のどのキャップよりも通気性を持っています。そのため、現在の気温の高い時期には重宝して頂けるかと思います。

 

1970年、1980年頃からアメリカで広く普及し始めたメッシュキャップ。当時は企業のプロモーション活動の一環で支給され、被られていました。

 

DOGでは、通常のメッシュキャップに比べクラウンの高さを少し抑え、帽子フロント部分の角が尖りも抑えています。フロント部分の高さを少し抑えることで、後ろに行くにつれ、深めになるような作りになっているため、深めに被ることができ、ホールド感ある帽子となります。

 

 

本日ご紹介した帽子は、過去のブログで詳しく紹介していますので、お時間あればぜひご覧ください。また、商品について、お問い合わせ等ございましたら、お電話、メール、インスタグラムのDMからお気軽にご連絡ください。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

THE H.W. DOG&CO.遠藤

 

”PANAMA HAT G12”

こんにちは。

 

THE H.W. DOG&CO.遠藤です。

本日もオンラインショップでの買い物の際、参考となるよう商品の紹介を行います。

 

本日ご紹介するのは、D-00427/PANAMA HAT G12

カラーはNATURAL/BLACK/WHITE

サイズは34/36/38/40の展開となります。

 

 

以前もご紹介したように、パナマハットにはグレードがあり、1インチの中にどれだけ繊維が詰まっているかで決まり、グレードが高いものほど高級になります。低いモノだと2〜3のモノからあり、グレードが上がるに連れ、薄さや軽さ、丈夫さがあり高級なパナマハットと位置づけされます。また、グレードが高く網目が細かいことで、しなやかさが出て、被り心地の良いパナマハットに仕上がります。

 

今回DOGで制作したパナマハットのグレードは12となります。写真でも伝わるほど、網目が細かく、密度のある見た目となります。加えて、軽さ、しなやかさもあるため、是非店頭でお試し頂ければと思います。こういった網目の細かいパナマハットを編める職人は減ってきていて、そういった意味でも、希少価値の高いモノとなります。もちろん今回もエクアドル産の本パナマを使用しています。

 

飾りのリボンには通常と違う、パガリーというタックの入ったリボンを使用しています。日本だとなかなか作ることのできないリボンのため、今回、アメリカから取り寄せてつけています。あまり見かけないと思うので、もの珍しさもあり、人と被りたくないという方にはお勧めできるかと思います。もちろん、別途料金はかかりますが、通常のリボンに変更の可能ですのでその際はご相談いただければと思います。

 

形としては、クラウンが高めで、天井のトップ部分が丸く膨らんでいるため、深くまで被ることができホールド感ある造りになっています。DOGで定番で扱っているTRAVELERS HATやFRONT-Hよりも少し高めに作られています。また、ブリム先端にはパイピングが施してあるため、ブリムが下がりづらく、扱いやすさもあります。

 

実際に被るとこのような感じです。ようやく夏らしい気温になってきましたので、身に着けるもので夏を感じてみてはいかがでしょうか。

 

本日ご紹介したD-00427/PANAMA HAT G12は8月14日(金)19時からオンラインストアで販売いたしますので、是非ご覧ください。商品についてのお問い合わせもお電話、メール、インスタグラムのDM等で受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

THE H.W. DOG&CO 遠藤

”MESH LINEN BERET”

こんにちは。  

THE H.W. DOG&CO.遠藤です。

 

本日もオンラインショップでの買い物の際、参考となるよう、新作の紹介をします。

 

本日ご紹介するのはD-00431/MESH LINEN 6200 BERET

カラーはBLACK/BLACK MIX/BROWN/BURGUNDY

サイズはワンサイズとなります。

ワンサイズですが頭囲56~60センチの方であれば綺麗に被っていただけます。

また、もしご希望あれば約1センチほどの拡張は可能ですので、ご相談ください。

 

 

今回のベレーは素材はリネン100%になり、少し粗めなメッシュになっています。夏の定番であるリネン素材、コットンやウールよりも強度があり、通気性よく、乾きやすいのが特徴のため、今の時期にはかなり重宝するかと思います。また、柔らかい質感であり、伸縮性あるゴムのスベリを使用しているため、ストレスなく被っていただけるベレーとなります。

 

サイズ感、シルエットはDOGで定番で出しているD-00022/BERETと比べると、1回り小さいですが、ある程度の大きさはあるため、被る深さや、傾け方によって、ご自身のスタイルに合わせた被り方をしていただけるかと思います。

 

今回のベレー、色展開は4色と多くはありませんが、2色で構成されるBLACKMIXや、明るめのBURGUNDYなど、DOGでは作ることの少ないカラーもご用意あります。以前も、夏素材のベレーを何型か発売いたしましたが、その時気に入るカラーと出会えなかった方や、買い逃してしまった方、この機会に是非店頭で試してみてください。

 

実際に被るとこのような感じです。カジュアルはもちろんのこと、フォーマルな服装にも合わせて頂きやすく、幅広く使えるサイズ感のベレーになります。ご自身のスタイルに合った被り方を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

 

本日ご紹介したD-00431/MESH LINEN 6200 BERET は本日19時からオンラインストアに掲載いたしますので、お時間あれば是非ご覧ください。商品についてのお問い合わせもお電話、メール、インスタグラムのDM等で随時受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

THE H.W. DOG&CO. 遠藤

”MESH CAP”

こんにちは。

THE H.W. DOG&CO. 遠藤です。

 

本日もオンラインショップでの買い物の際、参考となるよう新作の紹介を行います。

 

本日ご紹介するのは、D-00416/MESHCAP20ss です。

カラーはBLACK/NAVY/RED/GRAY

サイズはワンサイズとなります。

後ろのアジャスターを5つ止めた状態で57-57.5センチ、1つ動かすごとに約1センチサイズが上下します。

 

 

 

近年、多くのブランドで見かけるメッシュキャップですが、広く普及され始めたのが1970年、1980年頃のアメリカと言われています。アメリカの田舎の会社から労働者への販促品として配布されていました。つまり、会社のロゴをフロント部分に入れることで、会社のプロモーションのために被っていたのが始まりです。当時はこの形のキャップが安価に制作することができ、労働者からしても涼しく快適に被ることができたことから、多くの会社でこのメッシュキャップが採用されていました。それ以前の会社のプロモーション方法はキーホルダーやマグカップなどが多かったみたいで、帽子でのプロモーション方法というのは当時では画期的なアイディアでした。

こちらは1981年の運送会社勤務の二人。

 

 

形としては、メッシュキャップの特徴でもある、生地の裏にスポンジを入れ、【HW DOG  THE CASE FOR BEING RECKLESS】と、DOGで掲げているテーマを刺繍で入れています。

 

バック部分には、メッシュの中でも硬さのあるアメリカンメッシュ、サイズ調整のためのアメリカンアジャスターが付くため、頭のサイズを気にせず被っていただけます。

 

また、通常のメッシュキャップだと、もう少しクラウンが高く、帽子フロント部分の角が尖っているものが多いんですが、DOGでは、まず、フロント部分の角の尖りを抑えています。加えて、フロント部分の高さも少し抑え、後ろに行くにつれ、深めになるような作りになっているため、ホールド感あり深めに被ることが可能になります。少しわかりづらいですが、横から見るとこのような感じになります。

 

 

実際に被るとこのような感じです。梅雨が明け、来週あたりから本格的に暑くなってきますので、通気性良く快適に被れるメッシュキャップはかなり重宝するのではないでしょうか。

 

今回ご紹介したD-00416/MESHCAP20ssは7/31(金)19時からオンラインストアに掲載いたしますので、是非ご覧ください。商品についてのお問い合わせもお電話、メール、インスタグラムのDM等で随時受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

THE H.W. DOG&CO.遠藤